ヤミ金に返すな!

[ 2007.12.7 ] 筆者:吉田哲也

「090金融」というものがあります。100%「ヤミ金」です。貸金業登録していて大変な高金利をとる業者もいますが、「ヤミ金利」をとっているのですから、「ヤミ金」であることに違いはありません。

ヤミ金に対しては、借りたお金を返す義務がありません。ヤミ金からの貸付けは、そもそも犯罪行為の一部であり、これを「返せ」ということになれば、ヤミ金を助長することになるからです。ヤミ金が貸した金を回収できないのは、自業自得なのです。

ヤミ金は、返済をしない人を「脅し」あげます。こうした脅しに負けて払ってしまうとどうなるか。ヤミ金はさらに「脅し」をかけてきます。ヤミ金に「完済」 はありません。また、「ヤミ金」との約束に意味はありません。「あと、10万円払ってもろたら完済や。」と言われて「10万円」を払っても、後で「支払い が遅れた損害金があと5万円のこっとる。」ということになり、終わりがないのです。「脅し」に負けて支払う被害者は、ヤミ金にとっては「いいカモ」となり ます。ヤミ金は「カモ」を逃しません。

したがって、ヤミ金の「脅し」に負けて支払うのは、「愚の骨頂」。ヤミ金対策は、どんな嫌がらせがあろうとも「無視する」ことです。