弁護士の費用が支払えないのですが?

[ 2007.12.13 ] 筆者:吉田哲也

多くの方がこのような悩みを抱えています。経済的に破綻しているのですから当たり前ですね。まず、弁護士が依頼を受けた場合には、その後の業者 に対する支払いは停止します。したがって、多重債務状態を解消しさえすれば家計が黒字である場合には、月々の余裕が生まれるはずです。その場合には、弁護 士費用を分割払いで支払うことが可能となります。弁護士のなかには、費用の分割払いを認めている人も多くいますし、弁護士費用を一時的に立て替えてもらえ る「法律扶助」という制度もあります。
弁護士に相談してみてください。